~「配布型」では届かないところをラック設置でカバー~

- いつも大変お世話になっております。本日はよろしくお願いいたします。

白井様:よろしくお願いします。

- 御社フリーペーパー「ぱど」の流通は自社で抱える配布員「ぱどんな」によるポスティングをメインにされていますが、その中で「設置型」であるラックをご利用頂いている経緯・理由を教えて下さい。

白井様:競合他誌の流通方法は、「配布型」がメインで世帯の9割以上をカバーしています。
当社の場合は、それに比べると6~7割の設定で、ラックと配布をバランス良く組み合わせているのが強みです。そんな中、限られた部数の中で如何に効果を出していくかというところが流通ミッションとなっています。今から4~5年前、より主婦向けにアプローチしていきたいと誌面内容を変えました。
そのタイミングで、主婦が行動する導線上に設置したいとしてラックを利用始めました。

- なるほど。なので、主婦がメインターゲットのスーパーに多く設置頂いているのですね。

白井様:そうですね。「配布型」のポスティングで届かない方へ、「設置型」のラックでカバーして情報を届けています。

~レスポンス率が高いのは「配布型」?「設置型」?~

ぱど2

- ラックに設置したことで得られた効果はありますか。

白井様:「配布型」と「設置型」を比較すると、「ぱど」を欲しい人が持っていく「設置型」の方がレスポンス率が高いです。

- レスポンス率はどこを基準とされているのですか?

白井様:誌面上に掲載する読者プレゼント企画等の応募率です。
アンケートの中で【どこで「ぱど」を入手しましたか?】という項目を設けています。
部数は圧倒的に「配布型」が多いのですが、部数に対してのレスポンス率で捉えると「設置型」の方が結果が出ています。

- 設置型の中でもレスポンス率が高いジャンルはありますか?

白井様:ジャンルまでは調べていませんが、スーパーが高い気がしています(笑)
取引当初からラックを利用させて頂いているのはそういった理由もあります。

- ありがとうございます!

~紙媒体で得られる情報とは・・・~

- 地域情報誌である本誌「ぱど」以外にも「ご近所ドクターBOOK」等、多様なジャンルの冊子も発行されていますね。

白井様:「ご近所ドクターBOOK」は「地元の掛かりつけ医を見つけよう」というコンセプトなので、
ドラッグストア「ウエルシア様」はピンポイントで流通させたいチェーンでした。

- ピンポイントと言って下さると嬉しいです。ありがとうございます!今後も新しいジャンルのフリーペーパーを創刊するご予定はあるのでしょうか。

白井様:フリーペーパー発行会社なので、新媒体を作る事はやっていくべきところではあるのですが、
情報が世の中にごまんとある中で、いくら「紙だ!」「本だ!」「媒体社だ!」と意地はってやっていても、読まれないと効果が出ないし、効果がでないと広告主様に迷惑がかかってしまいます。
読者、そして広告主様に満足頂く媒体をどんどんつくっていきたいが、その辺のバランスの難しさは感じています。

ただ、紙媒体の良さはあります。
ネットはあくまで自分で検索して得る情報です。紙媒体で得る情報は、自分の意図とは別で、手にとって初めて得られるものもあります。いわゆる『潜在ニーズ』に訴えかけ、行動喚起させるものです。

例えばお花見の特集を見ると、
「ちょうど今週予定がないから、花見でも行ってみようか」とか、「もうそんな時期か?早く計画しなきゃ」などと気持ちが動き、行動します。
そういう情報をどんどん提供していければよいなぁと思っています。

- 自分で取りに行く情報は限られるので、それ以外で得た予想外の情報には驚きがありますね。

白井様:そうなんですよね。
そこが紙媒体の強みだと考えているので、もっと極めていきたいと感じています。
特に主婦の方には紙媒体のニーズがあります。
「ぱど」内の求人記事から「ぱどんな」に応募して下さる方も沢山いらっしゃるんですよ。

- 御社の今後のお取組みを教えて下さい。

白井様:「紙」・「情報」・「配布インフラ」をベースとして、出来る事を取り組みます。
ご年配の方向けの媒体は自然に案として上がってくるかもしれません。
今ある資産を生かし、シナジーが見込めるというのも一つですが、
全く関係のないことでもぱどのビジョン「人・街・元気」の為になるのであれば、新しい取組みをやっていかなければならないと思います。

- 今後、ジェイトップに期待すること・ご要望はありますか。

白井様:ラックの設営場所は重要視しています。導線上の場所確保は今後もお取組み頂ければ幸いです。
また、スーパーへの設置は広げて行きたいと考えていますので、新規チェーンのご提案はお待ちしております。

- かしこまりました。本日はお時間を頂きまして、ありがとうございました!

ぱど3

株式会社ぱど様のサイトはこちらhttp://www.pado.co.jp/